部屋の環境で選ぶ

合宿免許を受講する場合、何と言っても空き時間を一人で過ごしたいという人は多いといわれています。講習時間以外は、一人部屋でゆっくりと過ごしたいという受講者は少なくないとされていますが、それでもそういった人の要望に応えるサービスを実施している教習所等は在ります。

一人部屋で過ごすというプランの場合、受講費用は高いといいます。ただ、合宿免許案内サイト等では、一人部屋タイプの宿泊施設を提供し、且つ受講費用が30万円を下回るというサービスも実施されているといわれています。このプランですが、注目されており、オンラインでの申し込みをした場合であれば割引が適用されるとわれています。

ただ、友人同士でオフの時間を過ごしたいという人であれば、一人部屋プランでなくても良いかもしれません。また、合宿を通して、知らない人と知り合いになれるという金銭では換算できない価値を知りたいという人にとっては、複数名で過ごすプランも良いかもしれません。

宿泊施設の環境ですが、個々の宿泊部屋はベッドと机、それにテレビが在る専有施設となっており、ホテルと変わらない感じとなっています。また、宿泊施設は、ホテル、寮、賃貸住居等となっています。不動産会社が提供する週単位での貸付ですが、合宿免許でも利用される場合が在ります。

参考資料>>>合宿免許HUNTER~自動車学校116校掲載の合宿免許予約サイト~