空き時間の過ごし方で選ぶ

教習所で開催されている合宿免許は、通常の通学タイプと比較すると短期間で免許取得が可能となります。ただ、受講費用が30万円以上(割引の適用が在ります)となっていますが、保険付帯、宿泊費や食事代並びに交通費が含まれているので特に問題は無いでしょう。日程ですが、教習所で定められているので、就寝の際の消灯時間も知っておく必要が在ります。

空き時間の過ごし方ですが、友人あるいは知らない人との交流をしたり、教習日程の確認をしたり、学科の勉強(交通標識に関するテスト等です)と、十人十色となります。また、宿泊施設の近くに商業施設等が在る場合、その施設に気晴らし程度で行ってみるのも良いかもしれません。

空き時間についてですが、就寝時間は厳守しなければなりません。合宿ですし、教習所は門限を実施していると思った方が無難です。門限ですが、教習所の入り口が閉鎖される時間であり、就寝前に施設近くの商業施設等で遊んで門限の時間を忘れてしまったという場合、これはかなり好ましくありません。

また、合宿に参加すると短期で免許を取得できますが、団体で行動をしているという自覚を持たなければなりません。団体行動に不慣れな人の場合、当該サービスを利用するのは好ましくないかもしれません。当該サービスの利用者ですが、協調性が在り、団体での行動をできる人となっています。空き時間の過ごし方ですが、教習所が設定している日程表を確認しなければなりません。門限の時間を確認し、主に宿泊施設内で、教習所に対して迷惑を掛けないという条件で空き時間を過ごすと良いでしょう。

部屋の環境で選ぶ

合宿免許を受講する場合、何と言っても空き時間を一人で過ごしたいという人は多いといわれています。講習時間以外は、一人部屋でゆっくりと過ごしたいという受講者は少なくないとされていますが、それでもそういった人の要望に応えるサービスを実施している教習所等は在ります。

一人部屋で過ごすというプランの場合、受講費用は高いといいます。ただ、合宿免許案内サイト等では、一人部屋タイプの宿泊施設を提供し、且つ受講費用が30万円を下回るというサービスも実施されているといわれています。このプランですが、注目されており、オンラインでの申し込みをした場合であれば割引が適用されるとわれています。

ただ、友人同士でオフの時間を過ごしたいという人であれば、一人部屋プランでなくても良いかもしれません。また、合宿を通して、知らない人と知り合いになれるという金銭では換算できない価値を知りたいという人にとっては、複数名で過ごすプランも良いかもしれません。

宿泊施設の環境ですが、個々の宿泊部屋はベッドと机、それにテレビが在る専有施設となっており、ホテルと変わらない感じとなっています。また、宿泊施設は、ホテル、寮、賃貸住居等となっています。不動産会社が提供する週単位での貸付ですが、合宿免許でも利用される場合が在ります。

参考資料>>>合宿免許HUNTER~自動車学校116校掲載の合宿免許予約サイト~

費用で選ぶ

合宿免許ですが、受講費用は30~40万円程度となっています。この費用ですが、税込みの費用とされており、税込みの表示であれば赤色で表示される事が多いです。消費税を気にする利用者は少なくないようであり、赤色であれば人目をかなり惹き易いです。また、赤色ですが、黒背景であっても赤い文字は割と見易いです。

受講費用ですが、高い出費と考える人は少なくないに違いありません。ただ、この費用ですが、教習所迄の交通費、宿泊費並びに宿泊中の食事代、それに傷害保険の保険料も含まれています。受講費に関してですが、複数名が宿泊施設の同部屋に泊まる場合、割安となる可能性が在ります。

受講費用ですが、学生等(大学生や専門学校生の事をいいます)であれば割引をする事が可能となります。学校に行っていないアルバイトをしている人と違って、学生であれば受講料が安くなる特典が在るものの、学生でない人であっても「2ヶ月前の予約」や友人同士での予約をした場合は学生と同様に割引ができるというサービスも実施されています。

一人で参加する学生以外のアルバイト等の場合、早期割引を活用した方が受講料はかなり割引となるでしょう。また、働いている人の場合、二種免許や大型等を取得するプランを選ぶ事になります。受講料ですが、普通一種のタイプと同様な場合が在ります。

合宿免許を実施している学校

主に卒業間近の高校生に対して、社会人としての身分証明書としても使える自動車運転免許証を取得するための養成所とされている自動車学校では、合宿免許も運営している場合が在ります。ただ、この合宿免許ですが、対象となる利用者は大学生や社会人でアルバイトをしている人となっているようです。

合宿免許とは、自動車学校が指定をした宿泊施設に、複数人の利用者が宿泊をしながら教習を受けて、通常の通学タイプでの免許取得よりも短期間で免許取得をするサービスとされています。このサービスが実施しているのは、各都道府県の自動車教習所となっており、合宿免許を実施している教習所等はオンライン上では合宿免許と入力して調べる事が可能となっています。

実施している教習所によって異なりますが、主に男女で受講をする事が可能となっています。ギアチェンジをするマニュアル車(実際に公道を走行しているのは、軽トラックやトラック類となります)若しくはオートマチックタイプの車での教習となります。受講費用ですが、オートマチックやマニュアルであろうと、費用について差はあまり無いとされています。

因みに、合宿免許の案内ですが、主にオンライン上で探す事が可能です。ただ、少数となりますが、主に24時間営業体制のコンビニエンスストアでは、合宿免許の案内を実施している事が在るのでパソコンに不慣れな人であればコンビニエンスストアを利用するのも良いかもしれません。とはいえ、合宿免許の受講ですが、オンラインで申し込みをした方が得とされています。その理由ですが、オンラインであれば割引が可能となるという事です。